投資と節約でセミリタイアする こたつ日記

投資と節約で45歳にセミリタイアを目指します。

MENU

外国税額控除をうけるには?

ARCCにQYLD、SPYD、HDV、VYMなどなどなど

米国高配当株、ETFに投資されている方は確定申告で外国税額控除をされておられる思いますが、私も確定申告において外国税額控除を申請しました。

 

しかし、外国税額控除の入力の仕方がわからん。

 

去年やったはずなのにまったく思い出せん。

そうだ!こんなときはグーグルだ!

検索、検索・・・・しかし、文字だけで書いてあるのを見てもわからない。

いくら戻るよーという計算もややこしい。

 

そして、わからんわからんといいながら最後に行きついて申請の参考にしたのがこちらのサイト!

 

さすが、SBI証券さんやで・・・私がメインで使っているだけあって(関係ないか)

https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/pop690_koujyo.html

 

エクセルに支払調書通知書の指定の場所を列にならべて、合計ぽちっ!

 

はい!できました!

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

あとは、賢い人たちがつくったこちらに入力すれば自動で計算してくれます。

控除額の計算を去年は自分であってるのかしてみたりしたけど

身を委ねるのが一番早いから今年はしない!

 

ちなみにNISAで買ってる分は、外国税額控除の対象にならないので合計するとき注意ですよ!