投資と節約でセミリタイアする こたつ日記

投資と節約で45歳にセミリタイアを目指します。

MENU

キャピタルゲインめぇぇ❗

株価の値上がりは喜ばしいこと

違う違う違う(某青い服を着て金色の野に降り立つ女の子)

資産が増えているのは嬉しい、嬉しいんだけど、、

そう、それは含み益が40万円程あるVGTを売却して、高配当株を購入しようとした時に起こった。

譲渡益税8万円

はい⁉️

いや、分かってますよ

儲けたところから税金を取られるのは、

駄菓子菓子

いざ目にすると、売却を確定するクリックができなかった私です。

普段、配当金については税金引かれて入ってくるのでそんなに意識しないのですが、いざ自分で利益を確定させてそこから税金引かれるとなると、途端に

「こんなにとるんか⁉️」

となってしまいました。

寧ろ配当の方が取られる割合大きいのに
自分が動くことで税が発生するのでなんだかもったいなく思ってしまう。

これが100万円の利益なら20万程とられるのか、、、

ちょっと耐えられそうにない

私は、配当を享受して、税金は勝手に引かれる

そうな風な投資が向いている。

心地よい投資を目指す私には、

売却益からとられる税金を目の当たりにしなくてすむ高配当投資が向いている。

もちろん、配当支払通知をみたらばっちり税金乗ってるけどそれはもう引かれた後だから気にならない。不思議


全世界の譲渡益税を恐れる皆さん、高配当投資はいかがですか⁉️
今日も高配当投資を布教
もちろん投資は自己責任で

高配当株投資を加速させる!でも不安・・・

高配当株への投資でセミリタイアを目指して、コツコツとVYMやSPYDに投資をして来ました。

しかし、QYLDに出会ってからというもの

「もっともっと高配当なものを増やしていきたい」という思いが募るばかりです。

もちろん、VYMやHDVも保有することで増配も見込め今よりも多くの配当がもらえると思っています。

しかし、今、今、多くの配当を手に入れたい!

そして、配当の再投資により多くの高配当株を購入したい。

 

そこで買い増しの対象に入っているのが

 

QYLD・・・すでに1400株ほどになっておりこれ以上増やすのは気持ち的にしづらくなっていますがもう少し買ってもいいか迷っていつも悪魔と天使が戦っております。。

※全資産をQYLDに投入することで目標としている月20万円の配当を超えられるので妄想はしてしまいますがそこまで肝が据わっていません。

続いて

SDIV・・・QYLDと同じグローバルX社のこちらを少しずつ買い増しています。

こちらはまだ200株ほどでこつこつと買い増しています。

配当利回りは8%ほどなのですこしずつPFの配当利回り押し上げをしてくれています。

 

また、高配当といえばBDC銘柄にも

ARCC・・・キングオブBDCと個人的に思っているこちらコロナショックとかで買えていたらと・・・いつも後悔していますがすこしづつ買い増しております。大きな下落が来たら真っ先に買い向かいたいです。

ORCC・・・こちらも同じBDC銘柄でも好みの銘柄

 

以上の4つが今の利回りを高めるべく購入対象となっている買い増し対象です。

しかし、超高配当銘柄とも思える彼らに投資するには心のよりどころが欲しくなってしまう私。

そこで、安定していて、増配も見込めてほどよく分散されているETFないかなと思っていたのですが、今上記の銘柄以外に買い増しの対象としているHDVがまさにそれじゃないかと思い至りました。

安定、安心度が比較的高いHDVやVYMに超高配当のグローバルX社のQYLD、SDIV等やBDC銘柄の正に配当の加速装置をトッピングすることでより多くの配当を享受する。

そして、配当を再投資することでより多くの配当を手に入れる。

そしてセミリタイヤという夢の実現に向けて頑張ります!

f:id:tatakotatu877:20210911200723p:plain

令和3年9月11日

QYLDの存在感がすごい・・・毎月配当だし、率直に言って好きです。

 

教育費をつくる為の投資への保険

学資保険の利点

それは、病気などになったらあとは支払いをしなくてもいい特約などをつけることができること

教育費として 500万必要とするなら
10年、15年と期間を決めて貯めることができる。

必要な時期に必要な資金を準備できる。

教育費の準備をするには非常に有用な手段だと個人的に思います。


しかし、学資保険よりもその分投資した方が良いと言う意見をよく目にします。

それを見るたびに
やっぱりそうだよなぁ、投資の方がリスクはあるけど
増えそうだしなぁ。

と思ってしまいます。

それと同時に
でも、教育費が必要なときに投資分が暴落しててお金が足らないってなったらどうしよう

という不安にかられて、結局解約せずに毎年掛け金を払っています。

と書いててまさしく 保険として学資保険を使っていると

教育費をつくる為に投資をしており、もしつくれなかった時のために学資保険に入る。

投資におけるリスクと病気などで収入がへるリスクに備えて学資保険に入っている。

そうだったんだと書きながら自分を納得させました。

教育費をつくる投資に対する保険
 

絵本のすすめ

「おかあさんありがとう」

みやにしたつやさんの絵本です。

みやにしさんの絵が好みなので、図書館で
たくさん借りてきました。

その中でも、こどもよりお母さんがジーンとするのではないかなと思ったのがこちらの作品

日頃言えない ありがとうをこどもと一緒に読むことで
言ってくれるかもしれません🌻

最後のほうに子供を産んだ時のことがかかれているのですが、もう少し大きくなったらまた子供と一緒に読んでどんだけ大変だったかウレシかったか伝えたいと思います。


「おむかえ まだかな」

うちの子はまだ、保育所、幼稚園児は行ってないのですが、これから行くようになればお母さんとはなれることが多くなり、その時どんな風に思うのだろうか、とかんがえさせられました。
友達とも楽しくあそんでほしいけれど、親とも今みたいにたのしそうに遊んでくれることをネガッテイマス🌻

ゆっくりゆっくり 積み上げるんじゃぞ

株価が下がってる❗

そんなときはすこしずつゆっくりゆっくり買い増しするんじゃ

慌ててはいけない

まだ下がるかもしれないぞ

なに下がった後にそれ以上に上がってしまった。

買っておけば良かったじゃと❓


いやいや、もっと下がってたかもしれないぞ

高配当株の買い増しはゆっくりゆっくり行うことがストレスを抑えて投資するコツですぞ

高配当投資家とか言ってるけどインデックスも買ってるからそっちも上がるんじゃから良いではないか


下がっても良し

上がっても良し


そうしてと気分を落ち着かせ

長い間市場に要ることが一番良いではないか

と私は思うのです。


ちなみにジュニアNISAの枠はは3ヶ月ほどで埋めてしまう傾向があるので反省しています。
だって、配当ほしいんだもの

高配当投資家が平常心を保つ方法

高配当株を所持しているが、やっぱりインデックス投資の方がいいんじゃないか、これからくる企業を探して投資した方が良いのではないかと迷っている方へ


私も同じです‼️

ブログで高配当高配当言っておりますが、不安もあります。
そんな気持ちを鎮めるために行うべきことをご紹介したいと思います。

1、インデックス投信を積み立てちゃう

インデックス投資もいいと思うならそれもしたら良いと思います。
積立NISAという制度を利用して年間40万円
楽天証券のクレジットカード払いで年間60万円
SBI証券で年間60万円
お好きなものをご利用ください❗

私は楽天証券で60万円
SBI証券で積立NISA含め50万ほど購入しています。

2、高配当投資家のブログを見る

これは高配当銘柄を探す意味もあるのですが
なにより自分と同じ方法で富を築こうとしている方がいると安心します❗

そう、この安心が投資を続ける上でとても大事
雰囲気で投資する私にとってはものすごい安心させていただけるのです。

3、諦め

昨日買ったら暴騰していたのにという後悔を持ちすぎ
騰がりそうな銘柄を物色する事ってあると思うのですが、
ないですか?私だけですか

そんなもん当てれることないだろうってある前向きに諦めてしまうと楽です。

4、配当が入ったらなにができるかを夢見る

セミリタイアを目指す私にとって、該当は即再投資なのですが、それを再投資しなければなにができる
なにが買えると夢見ると
あー配当っていいなと改めて思うはず。

今日も自分自身へ語る私です

高配当投資家の脳の中

配当がでたー
配当だー

なにかおいしいものを食べようか‼️

服を買おうか‼️

旅行へ行こうか‼️

再投資するぞ‼️

100ドルが1ドルを産み‼️

1ドルが0,01ドルを産み以下ループ

こつこつ積み上げた先には

年間240万円という頂(目標)が待っている❗

大企業に勤めていなくたって

世帯年収1000万オーバーじゃなくたって

大好きな妻とこどもがいて、1馬力でも

FIREを目標にしたっていいんだ

きっと出来る❗

そう信じて高配当株を積みあげております🌻