投資と節約でセミリタイアする こたつ日記

投資と節約で45歳にセミリタイアを目指します。

MENU

高配当株という禁断の果実

今日も今日とて高配当株に対する思いを書き綴ります。

銀行の定期預金が0.5%つけば高いようなこのご時世

我らが高配当連合軍は2%、3%、ではあきたらず10%という配当利回りを実現させています。

 

もちろん10%がずっと続くかなんて誰もわからないですが、

今、この時点で確かにその配当利回りで配当を吐き出してくれております。

 

売却しないと利益を確定できないことはなく、持っているだけで利益が手元に入ってきます。

 

QYLDよりQQQの方がトータルリターンは格段に上という巷の話を耳を大きくして聞きながら、配当がいいんだもん!目の前にぶら下がるお金が欲しいんだ!と心で叫んでおります。

 

とかいいつつナスダックの投信を積み立てで買ってたりするわけですが・・・

 

配当を原資に次なる投資先を探せる。

これこそが高配当株投資の醍醐味なんです!

今月お金を使いすぎてしまって給料の残りがほとんどない、でも下落があって株は買いたいという時にさっそうと口座に振り込まれる配当。

「あー配当があってよかった」

この気持ち、一度味わうとたまりません。

下落が来た! 余力がない! 配当が入った! 株買える!

下落が来た時少しだけでも買い増しができると、取得単価を下げて配当利回りを上げることもできるし、そうするとマイナスになる画面を見るというストレスから解放されて心地よく投資に向き合えます。

 

高配当株ってそんな風に心地よい投資をさせてくれるいいやつなんです。

もちろん投資は自己責任ですよ