投資と節約でセミリタイアする こたつ日記

投資と節約で45歳にセミリタイアを目指します。

MENU

住宅購入における火災保険について

住宅を購入するにあたり、火災保険の検討をしています。

住宅ローンを借りる銀行が提携している損保会社は2社

同額の保険金額から実際に検討したのは、東京海上日動の火災保険でした。


購入する物件は木造住宅で、火災保険では耐火構造に比べて最も保険料が高くなる分類🥺

保険料は、火災、風災、水災、盗難、破損、地震保険がついた補償で、建物と家財あわせて10年で40万円超でした。

年間4万と考えればそうでもないのか、、、?

とりあえず、減らせそうな補償を探しました!

1,個人賠償責任補償

真っ先に減らせたのがこの補償でした。
他で入っており、補償額もそちらのほうが高いので、これは省けました。
10年で17,000円ほどですが(´・ω・`)

2,家財保険の減額

妻にうちってこんなに家財ある?と聞くと「絶対ない」とお返事いただいたのと自分でも家財を見てみましたが 「そんなにない」という結論に達して、だいたい半分くらいに削りました。

これで50,000円ほど削れるはず🌼

以下は迷ったけどつけたままにするつもりのもの

水災補償

これをつけるかつけないで値段が100,000円ほど変わるので、めっちゃ迷いました。
海がなく、大きな川も近くにないのですが
本当に「もしも」がないとは限らないのでつけることにしました。

えーつけることにしましたと書いたそばから迷っています。

100,000円、、、迷う。

年間10,000円と思えば!
いや、100,000は100,000だし、、、
考えをまとめるつもりで書きましたが、どうするか悩みが再燃しました(´・ω・`)

家財は水災きたら諦めて、新たに買い揃えるということで外すか🤔