投資と節約でセミリタイアする こたつ日記

投資と節約で45歳にセミリタイアを目指します。

MENU

VYMに投資をするとこんな感じ

世界中の高配当好きが熱い視線を向けるETFといえば
そう、VYM!

私も大好きです。

SPYDやHDVには配当利回りこそ劣っていますが、
保有時の安心感は御三家でもピカ1ではないでしょうか


VYMについて、1保有者(高配当好き)の思いが以下であります。

配当はSPYDやHDVより低いけどリーマンショックも乗り越えてるし、もはや私のなかではVOOと同じような立ち位置です。VOO.VTIをすべてVYMにしようかなと画策中なくらいのETF

高配当ならとりあえずこれを持っておきたいETF

むしろ、他の高配当銘柄を持つことで下落時にどれを買い増ししようか迷いがでてしまうので、迷いなく買い増しできるよう、これだけ持っていたほうがおそらく成績はいいのではと思ってしまうほど、

しかし、私は高配当が大好きであり、値上がり(含み益)にはむしろ怖さすら感じているのでメインに、VYM等を据えて脇により高配当なものを添えるというのが性にあっていそうです。

なぜ、私がそう思うのか。
それは現在私がおかれている状況が正にそうだからです。
コロナショックでたいした買い増しをできなかった私のVYMも100万円近い含み益がありますが、例え100万円増えたとて保有数が増えているわけではないので、配当は当然購入した分にしか貰えません。

もちろん、売却しなければ100万円はただの数字でしかなく数年後、下手すれば何ヵ月後には消えているかもしれません。

VYMで100万の、配当貰おうと思ったら何年かかるんだろ、、、

なんという目の前に餌をぶら下げられている状況、、、

こうなると、100万円損したくないという思いがでてきます。

すると、100万円分売却して他の高配当を買おうかという思いが現れます。



そんな思いとも立ち向かわなければいけないETF
それがVYM


儲かっているからこその苦悩、高配当投資家はプラスマイナスゼロがもっとも落ち着くのです。

私の投資方針がぶれぶれなだけっていうこともなくはない。