投資と節約でセミリタイアする こたつ日記

投資と節約で45歳にセミリタイアを目指します。

MENU

2021年のジュニアNISA:QYLD編

2021年が始まりまして、まず何を悩むかって・・・こどものジュニアNISAの枠をどこにするのかという問題です。

結論として、QYLDにひとまず投資しました。

QYLDってどんなものかというと

globalxetfs.co.jp

こちらになります。

カバード・コールの売りで利益を生み出そうとするもので、ナスダック100指数の株式を購入し、対応する同一指数のコール・オプションを売却します。

カバードコールとは何かというと、オプション取引を利用した手法でで、原資産を保有しながら、その原資産のコールオプションの売りポジションをとる方法です。

コールオプションとは何かというと投資商品を買う権利です。

ややくせのあるこちらのETFですが、私がジュニアNISAの投資先に選んだ理由はもちろんこちら

分配利回り:11.78%

高配当株好きな私にはたまらない数字です。

 

こちらのETFを180株購入しました。取得金額は4145.40ドルでした。

単純計算で年間約400ドルの分配金が入る見込みです。

もちろん分配金が減ってしまう可能性は全くないとはいえません。

 

去年SPYDに1月にジュニアNISAの枠ほとんどを投資してその後コロナショックを受けて、大打撃をうけたことから毎月投資して今年はリスクを分散しようと年末は思っていました。

ですが、ジュニアNISAへ半分超になりますが高配当、毎月分配と非常に私好みなので購入しました。

今年はどのような年になるかはわかりませんが、リスク分散をしながら高配当投資とインデックス投資をしていきたいと思います。

今後の投資への自分への注意も込めて書き記します。